ピシメン

気になる?気になる!今日は何を検索しましょうか?

iPhone インターネット 生活全般

BIGLOBEの格安SIMにしてみた3

2018/09/29

mail

前回からの続きです

BIGLOBEモバイルの格安SIMにしてみた

BIGLOBEの格安SIMにしてみた2

さてBIGLOBEの格安SIMなるものに乗り換えてみたんですが、キャリアメールが使えないってのが引っかかってしまいそれをなんとか出来ないかを検討中です。

現在、個人で使っているメールアドレスには日々、数十通のメールが届きますが、添付されてくる書類があったり、急ぎではない用事のものなので、今回はLINEと連携させてキャリアメールに近い動きをしてくれることを期待しての作業の前段階です。

前回、SwingbotなるLINEと連携したメールの送受信が行えるサービスを見つけたので、新たにそれ専用にGmailアカウントを作ります。

スポンサーリンク

問題点と作戦

普段使っているメールアドレスには大事な書類が送られてきたり、内容が内容のメールもありますので外部のサービスを使いたくありません。

加えて日々届くメールをその都度、LINEから通知されるのもウザったいです。

今回は急ぎのメール、これは人間が送信してくるメールではなく機械の判断だったり、銀行からの通知など、あくまで人間が介在しません。

メールの内容も、最悪誰かに見られても全く問題ない内容しかありませんので、それ専用にメールアドレスを作ってしまう作戦です。

Googleアカウントの新規作成

少し、横道にそれますが、以前Googleアカウントを新しく作ろうとすると、携帯電話の番号を求められることがあったのですが、最近はなくなったのでしょうか?

以前の記事はこちら Googleアカウントの作成方法・携帯電話認証回避

今回、この記事を作ろうと思ったのも、何か以前とGoogleアカウントの作り方が変わっていたので、新しい記事としてGoogleアカウントの作り方を始めにご案内します。

Googleアカウント作成手順

まずはこちらからGoogleアカウントの作成ページにいきます。

googleアカウント作成1

姓と名の入力欄に入力して

ユーザー名のところにメールアドレスとして使う、ユーザー名を指定します。

今回は、人間に教えることはありませんし、逆に人間に推測されるのも困る使い方なので、忘れない程度wのメチャメチャなユーザー名を考えてつくりました。

パスワードと隣のパスワードの確認に同じ内容を入力して「次へ」

Googleへようこその画面になります。

googleアカウント作成2

以前は電話番号の入力が必須項目だったと思うんですが、最近は仕様が変わったのでしょうか、電話番号の部分は省略可になっています。

再設定用のメールアドレスが必要であれば入力し、生年月日と性別を入力し「次へ」

プライバシーポリシーと利用規約が表示されるので、赤矢印のスライドバーを下にさげます。

googleアカウント作成3

googleアカウント作成4

 

スライドバーを下に下げると「同意する」が表示されるので、そちらをクリック。

これで新しいGoogleアカウントが作成されて、Gmailのメールアドレスも使えるようになります。

今回のまとめ

SwingbotなるLINEと連携したメールの送受信が行えるように新たなメールアドレス取得のため、Googleアカウントを新規に作りました。

次回は、このGmailアカウントを連携させて、メールの配信スピードがどの程度、使えるのかを検証します。

-iPhone, インターネット, 生活全般
-