ピシメン

気になる?気になる!今日は何を検索しましょうか?

インターネット セキュリティ パソコン フィッシングメール

「あなたのパスワードが侵害されました」などの件名で届くメール

スポンサーリンク

被害の状況

 「アダルトサイトを閲覧している姿を録画した」などと偽メールを送りつけて仮想通貨をだまし取る詐欺被害が相次いでいる問題で、10月中に国内で約1千万円相当の被害が発生したことが25日、分かった。利用者が過去に使っていたパスワードを偽メールの件名にするなどして動揺させる手口が被害拡大につながっているとみられる。

メールの本文中に、以前使っていた、もしくは現在も使用しているパスワードが記載されたものが送られてくれば、誰でも驚いてしまいますね。

その、動揺を誘って、Webカメラで監視しているなどの脅し文句があれば、なかなか他人に相談できない内容だと、被害にあってしまうのかもしれません。

ボクの周りでは、何も恥ずかしがらずに相談してくるw不届き者が多いので、先月からたくさんの相談がありました。

もしかすると、あまりパソコンやインターネットに詳しくない人の方が、驚き具合は少ないのかもしれません。

なぜ詳しくない人が被害にあわないのか?

ボクのところに相談で連絡をしてくる人の中には、もちろん、そのものズバリ、「自分が使っているパスワードが書かれている変なメールが届いたんだけど・・・」と言ってくる人が多いのですが、中には、そのメールの内容を話したくないので遠回しな質問をしてくる人もいます。

「ビットコインってどうやって買うの?」って、おおよそ、その人からは出ないであろう言葉で聞きにくるんですね?
それで、「何?変なメールでも届いたの?」って聞くと、「どうして分かったの!!」って、そっちの方で驚いていますw

口頭では詳しくは説明しませんが、メールやSNSで同じパスワードを使っているなら早く変更を行うことを説明して、納得しています。

被害にあわれている方々

仮想通貨で支払いをしているというところがミソで、多少なりともインターネットの知識がある人が、今回の被害にあっています。

自分が使っていたパスワードが記載されているメールが届くのは、やはりかなりの動揺を誘うのでしょうね。

相談する相手もおらず、メールの内容の怖さから支払ってしまっているようです。

自分が使っていたパスワードが届く原因

これは、メールに書かれているような、パスワードがハッキングされたからではないと思います。

それは何故か?
新聞でも報道されるような、これだけの大量のパスワードをハッキングする時間は、犯人たちにはないからです。

今回、メールで使っていたパスワードが知られてしまっているのは、何らかのSNSやWebサービスを利用登録した際に、メールのパスワードと同じものを使って登録したものが、外部に漏れた、もしくは、それ自体がハッキングされたと考えられるからです。

対策

とにかくすぐに、メールのパスワードを変更することです。

メールを送りつけてきている連中にとって、被害にあっている方のメール情報やWebカメラで監視することなどに興味は全くありません。

パソコンを乗っ取られている心配も、今回の件についてはありえません。

SNSやWebサービスなどで使用しているパスワードも同一のものであれば、変更しておくのが安全です。また、同じパスワードを使用しないことも大事なことです。

-インターネット, セキュリティ, パソコン, フィッシングメール
-, ,