ピシメン

気になる?気になる!今日は何を検索しましょうか?

Android iPad iPhone

LINEモバイル提供開始!!どんな利用用途があるの!?

LINE_Icon

今やLINEを利用している日本でのユーザーは6800万人を超え、日本の人口で計算すると50%以上の利用率になりました。

そんなLINEに新しくLINEモバイルというサービスが始まりましたので、どんなサービスか今日の「気になる?気になる!」LINEモバイルの分かりにくい部分を調べてみました。

スポンサーリンク

LINEモバイルとは

Docomoの回線を使用した、格安通信をかかげてMVNO(Mobile Virtual Network Operator)に参入したLINEモバイル。

月額500円(税別)から利用できる回線になります。
LINEの利用については通信量を加算せず、プランによってはTwitter、Facebookの利用についても通信量を加算しないサービスです。

2種類の利用プラン

LINEフリープラン

LINEの利用については通信量が加算されない。
これをLINEモバイルではカウントフリーサービスという名称で案内している。

容量やオプションについては表の通り、データ通信のみの場合は月に500円、データ通信とSMSの利用の場合はプラス120円、データ通信と音声の利用でプラス700円になっています。

容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
1GB 500円/月 620円/月 1,200円/月

 

コミュニケーションフリープラン

 

LINE、Twitter、Facebookの利用については通信量が加算されない。

容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,110円/月 1,690円/月
5GB なし 1,640円/月 2,220円/月
7GB なし 2,300円/月 2,880円/月
10GB なし 2,640円/月 3,220円/月

 

通信量が加算されないサービスは

LINE フリー

トーク機能の利用
・テキスト及び音声メッセージの送受信
・スタンプ、画像、動画・その他ファイルの送受信
・無料通話、ビデオ通話

タイムライン機能の利用
・画面閲覧、投稿(画像、動画含みます。)

その他の利用
・スタンプ、着せ替えのダウンロード
・アカウント設定に関わるご利用
・友だち一覧画面の表示、友だち追加
・「その他」画面の表示

コミュニケーションフリー

Twitter
・タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画を含む。)
・「ホーム/ニュース/通知」の画面表示
・メッセージ機能のご利用
・プロフィール編集

Facebook
・タイムライン/ニュースフィード画面の表示・投稿(画像・動画を含む。)
・「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
・プロフィール編集

注意

LINE フリー

※LINE アプリ経由で友だちから共有された外部リンクへの接続、LINE アプリ内でも LINE トーク画面等 に配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE 機能)のご利用及び LINE 株式会社が提供する 「LINE」アプリ以外のアプリサービスのご利用は、カウントフリー対象ではありません。

友だちから共有された外部リンクへの接続
これは、例えば「食べログで、こんな店があったよ」と送られてきたアドレスにアクセスする。

コミュニケーションフリー

※Facebook Live(Facebook 上でのライブストリーミング動画)、Facebook が提供する Messenger 及び Twitter のライブストリーミング動画(Periscope)のご利用に伴い発生するデータ 通信量は、カウントフリーの対象外となります。また、外部リンクへの接続はカウントフリーの対象外となります。

LINEフリープランの時の注意と共に、FacebookとTwitterの利用で注意が必要です。
どちらもライブストリーミング動画に注意することと、FacebookのMessengerでの通信はカウントフリーの対象外になっています。

その他

契約手数料が1回線につき3,000円。

支払いはLINEペイかクレジットカードのみ。

データ+SMSのSIMを契約時、SMSの送受信に料金がかかる。(LINE内でメッセージの送受信をすれば問題なし)

途中解約は音声通話SIMのみ1ヶ月から12ヶ月以内に解約すると9,800円が発生する。
音声通話SIM以外の解約料は無い。

データSIMだけの申し込みでも、以前使用していたいLINEアカウントを使える。

利用用途

携帯電話の電話番号を使用した通話の利用がなく、殆どの連絡をLINEで済ませる方なら利用価値が高いかな?というのが素直な感想。

それと子どもがLINEを使いたくて、どうしても欲しがっているけど、携帯電話をあたえるのが早いと感じているご両親とかには良いかな?

LINEフリーの契約なら、どうやって使っても通信量が1GBと決まっているので、それを超えれば外出先で使う時に遅くなるだけで1ヶ月の利用料金が500円を超えないように出来る。

インターネットを理解できない方が下手なフィルタリングをしてネットを子どもに使わせるより、よほど安全かもしれません。

位置情報アプリをインストールしておけば、子どもに万が一のことがあったら探すことが出来る可能性もあがります。

利用端末

Docomoの回線を利用するのでDocomoの端末を用意するか、SIMフリーと言われる端末を用意する必要があります。

ヤフーオークションでDocomoの白ロムを探したり、機種にこだわりがなければAmazonでSIMフリーの端末を購入するのが手っ取り早いですね。

>>SIMフリーのスマホ

-Android, iPad, iPhone