ピシメン

気になる?気になる!今日は何を検索しましょうか?

Google スマホ

Googleアカウントの作成方法・携帯電話認証回避

2016/08/27

google

決してGoogleからの回し者なんかじゃないボクですが、今では一日に一回は何らかの形で関わってくるGoogle。

人によっては全てをGoogleに見透かされているようで使うのをためらってしまうって方も、いるんですがそれでもGoogleは便利です。

今や生活の一部に不可欠なツールとなってしまっています。
そんなGoogleを使うためにGoogleアカウントの作成方法を書いてみようと思います。

Androidのスマホを使っている方はすでにGoogleアカウントがあると思いますが、Googleアカウントは複数持てるので複数持つ恩恵もご紹介します。

スポンサーリンク

Googleアカウント作成方法

まずは下のリンクから
https://accounts.google.com/signup

screenshot_12

screenshot_13

名前
「姓」に苗字を「名前」に名前を入力

「ユーザー名を選択」で希望する英数字を使ったアカウント名を入力します。

このユーザー名と後ろに続く@gmail.comが合わさってメールアドレスにもなります。

全世界で様々な人が使っていますので希望のアカウント名は既に使われている場合があります。

6文字から30文字で半角英字、数字、ピリオドを使って作成します。
ピリオドは2個連続して使うことはできません。

「パスワードを作成」で8桁以上のパスワードを入力

「パスワードを再入力」で同じパスワードを入力

screenshot_14

生年月日と性別は入力必須項目です。

最後に「国/地域」を選択します。日本で問題ありません。
「次のステップ」を押してアカウントの作成を続けます。

screenshot_17

「プライバシーと利用規約」の画面では下にスクロールして全部読まないと「同意する」ボタンが押せません。

アカウントの確認

screenshot_19

gmailアカウントをいくつか取得していると上のような「アカウントの確認」画面が出て携帯電話のメールアドレスを入力するように促される場合があります。

携帯電話のメールアドレスを持っていて入力するのが時に問題なければ、そのまま手続きを進めます。

しかし携帯電話のメールアドレスを使いたくない場合は次の方法を試してみてください。

携帯電話のメールアドレスを使いたくない

iPhoneやAndroidなどのスマホで新規アカウント作成に進み作成しますが、この時スマホがワイファイに接続している時は、一旦ワイファイから切り離します。

https://accounts.google.com/signup

入力項目はパソコンの時と同じです。
名前、ユーザー名、パスワード、生年月日、性別、国/地域を選んで、アカウントの確認画面まで進みます。

google_iphone

作成できたら開始するをタップして、アカウントを作成します。
作成が完了したらパソコンから、ユーザー名とパスワードを使ってアクセスすることができるようになります。

Googleアカウントを複数持つ意味

今は数が少なくなって来た感がありますが、それでも様々な店舗で、メールアドレスで会員登録すると○%オフとかやっていますよね。

結局、会員登録すると色々な宣伝メールが送られてくるんですが、場合によっては便利ですが、やっぱり普段からメールが来ると面倒だなって時に使う、サブアドレスとしてGoogleアカウントは便利です。

何かのアンケートだったり、メインのメールアドレスを教えたくない時なんかにも使えますね。

初対面で教えるのをためらってしまう場面でも使えます。
サブアドレスを教えて連絡をとって、大丈夫になったら、メールアドレスを変更しましたってメインのメールアドレスを教えれば問題なし。

他にも様々な場面でサブアドレスは使えると思います。
もちろんメインのアドレスにしてしまっても問題ありません。

まとめ

今は、まだどんな時に「アカウントの確認」が出て、携帯電話のメールアドレスを入力する画面が現れるか確実なところは分かっていないんですが、多分、同じパソコンや、同一ネットワークからの新規アカウント作成を複数回しようとすると出てくるんじゃないかと。

そんな時は別のネットワークからアカウントの新規作成をすれば大丈夫だった、というのが今回の結論です。

また、何かの折に検証したいと思います。

-Google, スマホ