ピシメン

気になる?気になる!今日は何を検索しましょうか?

Google パソコン フリーソフト

日本語入力に不満がある?そんな時に使いたいフリーソフト

google
パソコンを使う方であれば毎日使うキーボード。

そして日本人であれば日本語を入力するわけですが、今回はそんな日本語入力環境を便利にする日本語変換システムのご紹介です。

スポンサーリンク

日本語とパソコン

日本語はとても複雑な言語でパソコンでも日本語が使えるようになったのは1980年代です。

当時は他のパソコンとの日本語互換は困難で各メーカーが独自に日本語表示できるようにしていました。

そんな中で今でも日本語変換システムとして根強い人気があるATOKは誕生しました。

マッキントッシュには、ことえりという日本語変換システムが標準で入っていましたが、これはどうにも変換効率が悪く、ATOKを使っているマッキントッシュユーザーは多かったように思います。

今では辞書と融合することにより様々な調べ物をするのにも便利で、パソコンを使って文章を作成する方にとっては、かしこいATOKを手放せない方が多くいます。

しかし、ATOKは5,000円程度の有料ソフトになるので、パソコン初心者の方などは使い切れなかったら、もったいないと考えられることが多いです。

無料でも優秀、Google 日本語入力

そんな日本語ですがWindowsに標準で付属している日本語変換システムはマイクロソフトIMEという入力システムです。

有料までは、ちょっとと考えていて、でも今の日本語入力に満足していない場合はGoogle 日本語入力を試してみるのはいかがでしょうか?

普段入力することが多い言葉を学習してくれるのはもちろんですが、間違えて覚えてしまっている言葉を訂正してくれる機能などもあります。

例えばスペインの世界遺産「サグラダファミリア」という言葉を間違えて「サクラダファミリア」と覚えてしまっていた場合、マイクロソフトIMEだと下画像のように特に何もなく入力されてしまいます。
マイクロソフトIME

しかし、Google 日本語入力なら下画像のように「もしかして」と訂正した言葉を表示してくれます。
Google日本語入力

他には芸能人の名前など流行りの言葉にも予測変換があったり日本語入力の変換に便利な日本語変換システムです。

インストール

https://www.google.co.jp/ime/

こちらからGoogle 日本語入力のダウンロードをします。

Google日本語入力

「WINDOWS版をダウンロード」をクリック

Google日本語入力

オプションの部分はチェックしても、チェックしなくても、どちらでも良いです。
その下の「同意してインストール」をクリック

Google日本語入力

分かりやすい保存する場所を選んで「保存」をクリック

Google日本語入力

自動的にダウンロードが始まりますが、ダウンロードが開始されない場合は「ここをクリック」の部分をクリックしてダウンロードします。

Google日本語入力

ダウンロードしたファイルをダブルクリックで開きます。

Google日本語入力

残りのファイルをダウンロードしながらインストールが始まります。

Google日本語入力

ダウンロードが完了したら自動的にインストールが始まります。

Google日本語入力

インストールが完了したら「Google 日本語入力」のウィンドウが出ますがそのまま「OK」をクリックします。

Google日本語入力

画面右下の日本語入力がGoogleに切り替わったことを確認します。

マイクロソフトIME

Google日本語入力

もし、切り替わっておらず「J」などのアイコンのままの場合は「J」の部分をクリックして「日本語 Google 日本語入力」をクリックして切り替えます。

毎日使うキーボード入力なので少しでもストレスなく使えるといいですね。

まとめ

無料で使える日本語変換システムとしてGoogle 日本語入力は優秀です。
もしこれでも日本語入力に不満があるならATOKは遥かに優秀なソフトなので使ってみるのも良いでしょう。

>>ATOK

-Google, パソコン, フリーソフト